FlexSim2021新機能紹介

FlexSim最新バージョン情報をお届けいたします

FlexSimは生産ラインや倉庫内の配置など、現状分析から課題を発見し、複数の改善案を数値やグラフで可視化することが出来るソフトウェアです。コスト削減や人員不足など様々な課題を解決し、生産性・利益向上に貢献します。

キャンペーン実施中

新機能トピックス

「What if?」ではなく「What's best?」な解を求める
オプティマイザー機能を使用することでAIが最適解を算出します。例えば、準備できるの台機械数、作業者の人数を範囲指定すると、その範囲内で機械の稼働率が最大かつ生産数が最大になる最適な機械台数・作業者数などを求めることが可能です。
実際の倉庫管理状況をFlexSim上に再現‼
倉庫管理の概念が新たに導入されました。既存の倉庫管理システム(WMS)とFlexSimは、各種SQL,oracle,D/Bとの接続も可能です。
ウェブブラウザでのモデル検証
ChromeやMicrosoft Edge経由で、モデルの検証ができます。合わせてWEB-APIによるFlexSimモデルへのアクセスも可能です。パラメータの変更も行えるため、設備の処理速度やAGV・フォークリフトなどの走行速度・部材投入数などを変えた場合の検証も行えます。

お気軽にお問い合わせください。03-3226-8989受付時間 9:00-12:00 13:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

資料・デモ版請求はこちら