1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【リリース】SCMを強力に支援する、最新版「FlexSim 2022」をリリースしました。

NEWS

お知らせ

【リリース】SCMを強力に支援する、最新版「FlexSim 2022」をリリースしました。

株式会社ゼネテック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上野憲二、以下「当社」)は、米国製で当社が日本総代理店を務める、AIを搭載した離散事象解析3Dシミュレーションソフト「FlexSim」の最新版「FlexSim 2022」の日本語版を本日、2022年6月17日(金)にリリースしました。

「FlexSim」は、製造工場や物流倉庫など「人」や「モノ」が動く現場を見える化し、生産性向上や最適化のための事前検証がドラッグ&ドロップ操作により誰でも簡単に行える3Dシミュレーションソフトです。世界81カ国で約60,000ライセンスが導入され、国内でも製造・物流業を中心に、導入の機運が高まっています。

この度リリースした最新版「FlexSim 2022」では、世界中の交通網を含むサプライチェーン・ロジスティクスの可視化により、物流効率化を実現する「GIS(地理情報システム)連携機能」や、物流倉庫の自律移動型ロボットシステムのシミュレーションが可能となる「AGV+A-Star(干渉回避モジュール)」の機能強化など、サプライチェーンの各工程の最適化により、正確で効率的なサプライチェーン・マネジメント(SCM)を強力に後押しする各機能が追加されました。

【「FlexSim 2022」の主な新機能】

◆GIS(地理情報システム)連携
サプライチェーン・ロジスティクス間の移動時間や距離との関係性を元に輸送用途をモデル化する機能が追加されました。地図を利用した移動ルートの可視化と正確なシミュレーションの両方が可能です。また、世界中の交通網を介した経路パスが事前に構成され、拠点間の輸送検討や納品リードタイムなどの物流効率化を実現します。

◆自動倉庫システムに欠かせない、自律移動型ロボットのシミュレーション機能
干渉回避のA-Star機能を使い、グリッド上のバリア領域を動的に追加・削除できるようになりました。
搬送する条件に応じて障害物の回避動作を実現します。例えば、倉庫内を動き回る自律移動型のロボットが出荷する商品を棚ごと運ぶ、「Kivaシステム」のシミュレーションが可能になります。

◆強化学習の連携
強化学習環境(強化学習アルゴリズム)からFlexSimと通信を行うインターフェースが追加されました。
独自で構築したPythonスクリプトによる強化学習環境をFlexSimで実行できます。
これにより、アルゴリズムを学習および評価する環境として使用でき、最適化されたモデルが得られます。

 

その他の新機能については、以下の「FlexSim 2022」紹介URLよりご確認下さい。 

FlexSim 2022ご紹介
https://flexsim.jp/flexsim2022/

<参考資料>

◆離散事象解析3Dシミュレーションソフト「FlexSim」について
FlexSimは米国ユタ州のFlexSim Software Products, Inc.が開発する、離散事象解析の3Dシミュレーションソフトです。製造ラインや加工プロセス、物流倉庫、マテハンなどのシミュレーションモデルを、非常に軽量な3Dグラフィックを利用して構築し、「人・モノ」の流れを計算。機械や作業員の稼働率・作業負荷、作業時間など多岐にわたる情報を分かりやすい円グラフや折線グラフ(ダッシュボード)を使って一元的に表示します。稼働率や生産数が最大になる最適解をAIが算出する機能も備えています。これにより企業は自社、または顧客の工場や倉庫のボトルネックを発見し、性能を最大化するために必要な比較データを瞬時に得ることができます。
FlexSimは、世界81ヵ国で、約60,000ライセンスが使用されています。
<FlexSim公式サイト>https://flexsim.jp/

 

◆ゼネテックについて
社 名:株式会社ゼネテック
設 立:1985年7月1日
資本金:3億5,865万円
代表者:代表取締役社長 上野憲二
本社所在地:〒163-1325東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー25F
事業内容:ハードウェアとソフトウェアの融合によるシステムを提供するデジタルソリューション事業、3D CAD/CAMシステム「Mastercam」の販売や、3Dシミュレーションソフト「FlexSim」を中核としたデジタルツイン技術で製造現場の生産性向上を支援するエンジニアリングソリューション事業、災害時位置情報受信アプリ「ココダヨ」の開発・販売を行うココダヨ事業
URL:https://www.genetec.co.jp/

◆製品に関するお問い合わせ先
株式会社ゼネテック DX本部
Tel:03‐6258-5640 / Email: es-contact@genetec.co.jp

◆報道関係各位お問い合わせ先
株式会社ゼネテック 経営企画室
Tel:03-6258-5610 / Email: PR@genetec.co.jp

 ※記載されている会社名・製品名は各社の登録商標、あるいは商標です。